このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

定額減税調整給付金について

更新日:2024年7月12日

定額減税調整給付金とは

令和6年度税制改正において行われる所得税・個人住民税の定額減税の実施に伴い、減税しきれないと見込まれる方へ給付を実施するものです。
なお、定額減税については、下記のリンクをご覧ください。

注意事項

  • 調整給付金の対象者には、蔵王町から「調整給付金支給確認書」を送付いたします。7月下旬以降に順次郵送予定ですので、ご自身が対象となると思われる方で、8月20日を過ぎても支給確認書が届かない場合はお問い合わせくださいそれ以前のお問い合わせやご本人でない方からのお問い合わせはご遠慮ください。

対象者

定額減税の対象者で、定額減税可能額が「令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)」または「令和6年度個人住民税所得割額」を上回る(控除しきれない)方

定額減税調整給付金対象者

※調整給付金は、世帯単位ではなく、納税義務者(個人)への支給となります。
※令和6年分推計所得税額とは、令和6年度個人住民税の算定に用いた情報(所得金額等)を基に推計した所得税額(令和5年分所得税額)です。

定額減税可能額

所得税分=3万円×減税対象人数
個人住民税所得割分=1万円×減税対象人数

※減税対象人数とは、納税者本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満の扶養親族を含む)の数。
※国外に居住している控除対象配偶者および扶養親族は、減税対象人数に含みません。

給付額

(1)と(2)の合計額を1万円単位で切り上げた金額を給付します。
(1)所得税分定額減税可能額-令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)
 ※(1)<0の場合は0
(2)個人住民税所得割分定額減税可能額-令和6年度個人住民税所得割額
 ※(2)<0の場合は0

※令和6年分所得税額と定額減税の実績額が確定した後、調整給付金に不足が生じる場合は、令和7年度に不足分の給付を行う予定です。

申請方法

調整給付金の支給対象となる方には、蔵王町から7月下旬以降に順次「調整給付金支給確認書」を送付いたします。
支給確認書が届きましたら、必要事項をご記入いただき、確認書類(本人確認書類の写し、受取口座を確認できる通帳等の写しなど)とともにご返送ください。

※引っ越し、出産・出張等による不在、入院や施設入所、DV避難等で住民票の住所地にて支給確認書を受け取れない場合には、 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。送付先変更届(エクセル:47KB)を提出してください。
※調整給付金は、支給確認書の内容に不備がなければ、受付からおよそ3週間程度で支給される予定です。ただし、支給確認書の返送が殺到し、審査に時間がかかる場合は、支給までにお時間を要する場合もございますので、あらかじめご理解いただけますと幸いです。

申請期限

令和6年10月31日(木曜日)必着

給付金を装った詐欺にご注意ください!

給付金について、蔵王町から問い合わせを行うことはありますが、下記のことを行うことは絶対にありません。

  • ATMの操作をお願いすること
  • 給付のために手数料の振込を求めること
  • 通帳やキャッシュカード、マイナンバーカードを預かったり、暗証番号やパスワードなどを聞き出すこと

不審な訪問、電話、メールなどがあった場合は、最寄りの警察署へご連絡ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府ホームページ「内閣府を騙った電子メールやサイトにご注意ください」(外部サイト)

お問い合わせ

町民税務課

電話:0224-33-3002

FAX:0224-33-3804

ページの先頭に戻る