このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

消防団協力事業所表示制度

更新日:2020年2月27日

「消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。

認定基準

町の協力事業所として認定を受けるには、次のいずれかに該当していなければなりません。

  1. 従業員が消防団員として2名以上かつ3年以上入団している事業所等
  2. 従業員が消防団活動を行うことに対して、賃金・昇進・昇給等において不利に取り扱わないよう配慮している事業所等
  3. 災害時等に事業所の資機材等を消防団に提供するなど協力している事業所等
  4. 災害時等に事業所の所有地を避難所等に貸与・提供している事業所等
  5. 自衛消防隊を設置し、災害時等に消防活動に協力している事業所等
  6. その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与している事業所等

認定を受けるには

認定を受けるには、蔵王町消防団事業所表示申請書に必要事項を記入し、次の書類を添えて総務課まで提出してください。

  1. 会社概要、パンフレット等
  2. 協力内容が具体的にわかる書類
  3. その他審査に必要な書類

認定を受けると

 「消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋に提示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。
 なお、この認定の有効期限は、2年間です。
 是非、多くの事業所の皆さまの参加をお待ちしております。

お問い合わせ

総務課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-2211

FAX:0224-33-4159

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る