このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

みやぎ環境税の活用(みやぎ環境交付金事業・市町村提案型)

更新日:2021年6月25日

みやぎ環境税を活用した「みやぎ環境交付金事業」は、市町村が地域の実情に応じて自由な事業提案を行い、実施する喫緊の環境課題解決に向けた取り組みに支援されます。

なかでも、『市町村提案型事業』は、『メニュー選択型事業』の複合的な取組みやNPO等との連携・協働による取組み、震災復興における環境に関する取組みなど、市町村が創意工夫して行なう地域課題解決に向けた事業です。

町では、以下の事業を計画して実施しています。

令和3年度事業

事業名

「蔵王山麓の自然環境・生物多様性の保全による環境共生型社会構築事業」

事業概要

蔵王町が推進する『蔵王ジオパーク構想』の一環として、「自然環境の保護・保全」を軸に、SDGsに即した取組みを推進し、「地域の担い手の発掘・育成」「観光振興・産業振興」「防災減災対策の拡充」を図ります。

【補助金額】9,966千円

主な取組み

自然環境保護に対する意識向上を目的に以下の事業に取組みます。

  • 推進組織の整備
  • 調査・研究
  • 蔵王山麓の自然環境に関する解説書や副読本の制作
  • 出前講座やフォーラムの実施
  • 解説板の設置
  • ガイド養成
  • 地域資源のアーカイブ化

事業効果

  • 自然環境保護・保全に対する意識の向上
  • 環境保護・保全活動に係る住民活動の普及・発展
  • 教育資源・教育環境の整備・拡充と環境教育機会の創出
  • 調査・研究による学術的資源のアーカイブ化とフォードバック手法の確立
  • 郷土愛の醸成と地域の担い手の発掘と育成
  • 教育旅行をはじめとした国内誘客やインバウンドの拡大
  • SDGsの達成へ向けた取組みの普及・発展

37部門部別の経済波及効果

総合波及効果
生産額 16,000千円 / 雇用者 1人

お問い合わせ

環境政策課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-3007

FAX:0224-33-3284

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る