○蔵王町国民健康保険蔵王病院新改革プラン評価委員会設置要綱

平成30年8月29日

要綱第18号

(目的)

第1条 新公立病院改革ガイドラインに基づき、蔵王町国民健康保険蔵王病院新改革プラン(以下「改革プラン」という。)の実施状況を点検及び評価するため、蔵王町国民健康保険蔵王病院新改革プラン評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 改革プランの点検及び評価に関すること。

(2) 前号に掲げる事項のほか、委員会が必要と認める事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、副町長、会計管理者、総務課長、まちづくり推進課長、保健福祉課長及び外部の有識者3人以内をもって組織し、町長が委嘱又は任命する。

2 委員長には副町長、副委員長には会計管理者が就くものとする。

3 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱又は任命の日から4年以内とし、再任を妨げない。ただし、委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長がその議長となる。

2 委員会は、年1回開催するほか、委員長が必要と認めた場合に随時開催することができる。

(謝礼金)

第6条 委員のうち本町職員以外の委員に対し、予算の範囲内で謝礼金を支払うことができるものとする。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、蔵王町国民健康保険蔵王病院において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定めるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(招集の特例)

2 この要綱の施行の日以後最初に開かれる委員会は、第5条第1項の規定にかかわらず、町長が招集する。

(失効)

3 この要綱は、平成34年3月31日限り、その効力を失う。

蔵王町国民健康保険蔵王病院新改革プラン評価委員会設置要綱

平成30年8月29日 要綱第18号

(平成30年8月29日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 病院事業
沿革情報
平成30年8月29日 要綱第18号