○蔵王町職員懲戒取扱規程

平成5年1月13日

訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は、任命権者が本町職員(以下「職員」という。)の懲戒の取扱に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(規律違反の定義)

第2条 この規程において「規律違反」とは、職員が地方公務員法(昭和25年法律第261号)第29条第1項各号の一に該当する場合をいう。

(所属長の責務)

第3条 所属長は、職員に規律違反があるのを知った場合又は職員の規律違反について当人から申告を受けた場合は、直ちにその事実を調査し、様式第1号による申立書を作成し、人事主管課長を経て任命権者に報告しなければならない。

(審査)

第4条 任命権者は、前条の報告を受けた場合は、その事実を調査した後職員の分限懲戒審査会に諮問し、その答申を受けて懲戒処分の種別、程度を決定する。

(文書の様式及び交付等)

第5条 懲戒処分は、当該職員に対し、様式第2号による懲戒処分書及び様式第3号による処分説明書を交付して行う。

(台帳の整備)

第6条 人事主管課長は、様式第4号の懲戒処分台帳を備え、記録整理しておかなければならない。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、平成5年1月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

蔵王町職員懲戒取扱規程

平成5年1月13日 訓令第1号

(平成5年1月13日施行)