このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

蔵王ジオパーク構想

蔵王ジオパーク構想

蔵王町では、蔵王火山を核とした重要な地質遺産や、蔵王が育んだ豊かな自然資源、そして蔵王で暮らしてきた人々の営みである歴史・文化をレガシーとして大切に守りながら、上手に活用していくことで、持続可能な地域として輝き続けることを目指して『蔵王ジオパーク構想』を推進しています。
推進にあたり、日本ジオパーク委員会の審査を経て認定を受けることができる「日本ジオパーク」を目指していきます。

ロバの耳岩の画像
ロバの耳岩

蔵王ジオパーク構想の目的

蔵王が持つ重要な地質資源、自然環境、歴史・文化を大切に守り続けていくために、蔵王が持続可能な地域で有り続けることが重要です。
蔵王ジオパーク構想においては、蔵王が持続可能な地域で有り続けるために、蔵王の内外にファンを増やすことを目的としています。

地域内の人が蔵王のファンになれば、地域を動かす原動力に
地域外の人に蔵王のファンになってもらえれば、地域を楽しんでもらえるお客様に

蔵王ジオパーク構想は、蔵王の豊かな資源を守りながら、活用していくことで蔵王の魅力を発信し、蔵王のファンを拡大していく取り組みです。

蔵王ジオパーク構想の目的は蔵王のファンを拡大すること

蔵王ジオパーク構想の宝(=地域資源)

蔵王ジオパーク構想が蔵王の宝、すなわち地域資源と考えているものは、

地域を文字通り足下から支える『大地』
大地の上に育まれてきた『自然』
その中で生きてきた人々の『歴史・文化』
です。

そして、なによりもそれらを基に地域を支える『人』。すべてが地域の宝と考えています。

この地域資源を余すこと無く生かして行くことが「蔵王ジオパーク構想」のコンセプトです。

ジオパークの資源は大地・自然・歴史文化・人

蔵王ジオパーク構想が取組むこと

地域が持続し、大切な地域資源を守っていくために、蔵王ジオパーク構想では様々な活動に取り組んでいきます。
守る  ・・ 地域資源の再確認、保護と保全
学ぶ  ・・ 人づくり・教育
楽しむ ・・ 地域資源の活用、誘客・産業振興
繋ぐ  ・・ 人と人、分野と分野、地域と地域の共同・協同・協働
防ぐ  ・・ 人の暮らし、営みを守る安全の基盤づくり

ジオパークの取り組みは「守る」「学ぶ」「楽しむ」「繋ぐ」「防ぐ」「」

お問い合わせ

蔵王町ジオパーク推進室

住所:蔵王町大字円田字西浦北10(環境政策課内)

電話:0224-33-3007

FAX:0224-33-3284

ページの先頭に戻る