このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

ジオパークとは

更新日:2021年2月8日

御釜と馬の背カルデラの画像
御釜と馬の背カルデラ(佐藤博泰氏撮影)

ジオパークとは

ジオ(地球)に親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所がジオパークです。
山や川をよく見て、その成り立ちとしくみに気付き、生態系や人間生活との関わりを考える場所です。足元の地面の下にある岩石から宇宙まで、数十億年の過去から未来まで、山と川と海と大気とそこに住む生物について考える、つまり地球を丸ごと考える場所、それがジオパークです。
(出典/外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。<日本ジオパークネットワーク>(外部サイト)

ジオパークとは大地の公園を意味し、地球を学び、丸ごと楽しむことのできる場所のこと

ジオパークの理念

ジオパークでは、地球の歴史を刻んできた重要な地質遺産を守り、私たちの未来設計に役立てていくこと、そしてその地質遺産を守り続けていくために持続可能な地域で有り続けることを理念としています。重要な地域資源を『保護』しながら『活用』していく取り組みです。

ジオパークの理念は大事な地質資源を守り、レガシーとして未来につなげることと持続可能な地域を創ること

ユネスコ世界ジオパークと日本ジオパークネットワーク

ジオパークは現在、日本全国だけでなく世界中にあります。その趣旨や理念に賛同した地域がネットワークをつくり、互いに協力し高めあいながら活動しています。

ユネスコ世界ジオパークは世界四十四カ国百六十一地域、日本ジオパークは世界ジオパーク九地域を含み四十三地域

ジオパークはお得なまちおこし

ジオパークは地域を元気にする取り組みです。
ジオパークに取組む地域は、自分たちの住む地域のすばらしさを改めて認識することで地域への愛着を高め、それを地域の外へ発信することで喜びや生きがいを感じることができます。

ジオパークはお得なまちおこしです

ジオパーク認定のしくみ

ジオパークに認定されるには、日本ジオパーク委員会による審査を受け、一定の評価を得ることが求められます。
その審査基準には、地質遺産とそのテーマやストーリーが明確に示されていること、組織体制が整備されていること、普及・啓発により住民の理解が得られていること、ツーリズムによる地域の持続可能性が確保されていること、などいくつかの項目があります。

ジオパークの認定審査基準は地質遺産のテーマやストーリーの明確化など数項目あります

ジオパーク認定は日本ジオパーク委員会の審査で評価を受けることが必要です

お問い合わせ

蔵王町ジオパーク推進室

住所:宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10(環境政策課内)

電話:0224-33-3007

FAX:0224-33-3284

ページの先頭に戻る