このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから

新型コロナウイルスワクチン接種について

  • 蔵王町の新型コロナウイルスワクチン接種について
  • 予約方法
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

蔵王町の新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年10月19日

新型コロナウイルスワクチンは、主に発症や重症化の予防、さらには感染拡大防止が期待されています。

蔵王町では、9月11日をもって集団接種が終了しております。
現在は医療機関での個別接種を行っておりますので、これからワクチン接種を希望する方は個別接種をご予約ください。
個別接種についての詳細はページ下部をご確認ください。

集団接種について

蔵王町では、接種対象者の内ほとんどの方が2回目接種を完了したため、9月11日をもって集団接種を終了いたしました。
現在は白石市医師会に属する医療機関での個別接種を行っています。まだワクチン接種が完了していない方は、個別接種をご予約ください。

個別接種について

9月1日より白石市医師会に属する医療機関で、個別接種の予約が始まりました。
予約については、ご自分で希望する医療機関へお問合せいただくようお願いいたします。

以下、9月1日に各家庭に配布した、ワクチン接種についてのお知らせのチラシを掲載いたします。
個別接種を実施している医療機関の詳細はこちらをご参照ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。蔵王町民の皆さまへ新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせvol.8(PDF:402KB)

また、新型コロナウイルスワクチンは、原則住民票のある市町村での接種となります。やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方については、住所地以外での接種が可能です。住所地以外での接種を希望する場合は、保健福祉課までお問い合わせください。

持ち物

・蔵王町から発行された接種券(クーポン券)
・予診票
・お薬手帳(持っている方のみ)
・身分証(免許証、保険証等)

その他、医療機関によって他に必要なものがある場合があります。予約の際にご確認ください。

接種費用

予防接種に係る費用は無料(全額公費負担)

使用するワクチン

個別接種で使用するのはファイザー社のワクチンです。
なお、ファイザー社製ワクチンの接種間隔は3週間です。

大規模接種会場(仙台市)でのワクチン接種について

東北大学、宮城県、仙台市の連携により設置された大規模接種会場「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」において、蔵王町の満16歳以上の方も接種が可能です。下記をご覧いただきお申し込みください。
また、10月15日をもって新規の予約受付が終了するとの通知がありました。10月16日以降は、2回目接種の方のみとなります
2回目接種の方で再予約等をご希望の方は、下記の予約方法の欄を参照いただき、外部リンク先か専用お問合せ窓口へ連絡をお願いします。

接種会場

東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター
ヨドバシカメラマルチメディア仙台4階(仙台市宮城野区榴岡一丁目2番地13)

〇留意事項
・駐車場の用意はありません。
・会場付近及び会場内には誘導員やサインが設置されています。
・仙台駅東口からエスカレーターにてビル内へ入れます。
・車椅子が必要な場合は貸出を行っています。

接種ワクチン

武田/モデルナ社製ワクチン(接種間隔:4週間)

接種対象者

2回目接種の方(すでに1回目接種を完了している方)のみ

予約方法

下記の窓口からご予約ください。(接種券の券番号が必要になります。)
詳細及びインターネットでの予約は外部リンクをご参照ください。

◎専用お問合せ・予約窓口(コールセンター)
電話番号:0570-003-503
受付時間:9時~18時(土・日・祝も可)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東北大学ワクチン接種センター予約のご案内(予約・受付案内)(外部サイト)

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

ワクチンを2回接種した方で、海外に渡航する予定のある方には接種証明書(ワクチンパスポート)を発行いたします。
蔵王町に住所のある方については、保健福祉課の窓口で申請を受け付けています。申請には下記の持ち物が必要ですのでご確認ください。

また、現時点では国内の旅行やイベントで提示を求められることがある「接種証明」に使用する目的ではこの接種証明書(ワクチンパスポート)は発行できません。
国内旅行、イベントでの「接種証明」には、ワクチン接種に使用した接種券と一体になっている「接種済証」をお使いください。

持ち物

・接種済証(接種券)
・旅券(パスポート)
・身分証(免許証、保険証等)
・マイナンバーの分かるもの ※持っていない場合はご相談ください

ワクチンの種類について

国内で供給されているワクチンの種類は、現在3種類です。各ワクチンは2回接種する必要があり、同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

ワクチンの種類(令和3年4月13日現在)
製薬会社ワクチンの種類接種間隔薬事承認の状況
ファイザー社mRNAワクチン21日間2月14日に承認済み
アストラゼネカ社ウイルスベクターワクチン28日間5月21日に承認済み
武田/モデルナ社mRNAワクチン28日間5月21日に承認済み

なお、ワクチンに関する詳しい情報は、下記の厚生労働省のホームページ等をご覧ください。

ワクチン接種後の副反応について

副反応の疑いがあるとき

ワクチン接種後に発熱や腫れなどの体調の変化があった場合は、まずはかかりつけ医など身近な医療機関にご相談ください。
相談先に迷う場合は、副反応相談センターにおいても対応します。

●新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話番号:050-3615-6941
受付時間:8時45分~17時15分(毎日)
※外国語にも対応しています。

副反応が起きた場合

予防接種による健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
詳しくは下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

問い合わせについて

蔵王町新型コロナウイルスワクチン接種推進室(保健福祉課内)

電話番号:0224‐33‐2003
受付時間:8時30分から17時15分まで(平日のみ)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120‐761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時から21時まで(土日・祝日を含む)

その他

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種ができる。予約金が必要だ。」などとして、金銭を請求する詐欺が発生しています。新型コロナウイルスワクチン接種は無料(全額公費負担)ですので、予約金などの費用がかかることはありません。
少しでも不安に感じたら、「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」へご相談ください。

「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」

電話番号:0120‐797‐188(フリーダイヤル)
※「050」から始まるIP電話からはお受けできません。
受付時間:10時から16時まで(土日・祝日を含む)

外部リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

蔵王町新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地
電話:0224-33-2003(保健福祉課)FAX:0224-33-2988
受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

ページの先頭に戻る