このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから

新型コロナウイルスワクチン接種について

  • 蔵王町の新型コロナウイルスワクチン接種について
  • 予約方法
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

蔵王町の新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2022年1月18日

目次(クリックするとその項目へジャンプします)

蔵王町に住所がある方の3回目接種券について

令和4年1月6日現在、厚生労働省からの通知では新型コロナウイルスワクチン3回目接種の対象となる方は、ワクチンを2回接種完了し、その2回目接種から原則8か月以上経過した18歳以上の方とされています。
※例外として東北大学ワクチン接種センターの大規模接種では令和4年4月1日時点で65歳以上の方は2回目接種から6か月以上での接種が可能です。

そのため、蔵王町では対象者の方へ2回目接種から約7か月が経過する時期に順番に接種券を送付しています。
現時点で、令和3年5月末までに2回接種を終えた方には12月上旬に接種券の発送を完了しております。
令和3年6月末までに2回接種を終えた方につきましては、1月下旬から2月上旬にかけて接種券を発送する予定です。
勤務先や大規模接種会場で接種を希望する場合など、早急に3回目接種券が必要であるという方は、保健福祉課(TEL:0224-33-2003)までご相談ください。

集団接種(3回目接種)について

蔵王町では、接種対象者の内ほとんどの方が2回目接種を完了したため、9月11日をもって集団接種(1、2回目)を終了いたしました。
1、2回目接種がまだ完了していない方については、「個別接種(1、2回目)について」の項目をご参照ください。

3回目接種につきましては、2月中旬から集団接種を開始する予定です。接種には事前予約が必要となります。予約専用コールセンターか、予約専用ウェブサイトでの予約受付を2月1日より開始する予定としております。詳細が決まり次第このページやざおう広報、全戸配布チラシ等でお知らせいたします。

また、新型コロナウイルスワクチンは、原則住民票のある市町村での接種となります。やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方については、住所地以外での接種が可能です。住所地以外での接種を希望する場合は、「住所地外接種届について」の項目をご参照ください。

個別接種(1、2回目接種)について

令和4年1月で、白石市医師会に属する医療機関での個別接種の受付を終了しました。
1、2回目接種がまだ完了していないという方は、下記の項目にある「宮城県ワクチン接種センター」「東北大学ワクチン接種センター」での接種をお願いいたします。
これから12歳になる年齢の方や、満16歳以下の方については、「宮城県ワクチン接種センター」や「東北大学ワクチン接種センター」での予約ができないため、保健福祉課まで(TEL:0224-33-2003)お問合せいただくようお願いいたします。

「宮城県ワクチン接種センター」でのワクチン接種について

武田/モデルナ社製ワクチンの接種が終わっていない、県内在住の方向けに「宮城県ワクチン接種センター(宮城県対がん協会内)」が開設されました。
令和4年1月12日(水曜日)からは、1回目接種の方の受付も開始されます。
予約等の詳細に関しては下記をご参照ください。

設置期間

令和3年11月15日(月曜日)から当面の間(土・日・祝日及び年末年始を除く)
※1回目接種の方は令和4年1月12日(水曜日)から

接種会場

公益財団法人宮城県対がん協会(仙台市青葉区上杉5丁目7番30号)

接種対象者

1回目接種対象者

下記の4点をすべて満たす方

  1. 宮城県内在住で、接種券(クーポン券)をお持ちの方
  2. いずれの種類の新型コロナワクチンも1度も接種していない方
  3. 予約日時点で満16歳以上の方
  4. 1回目接種日の4週間後の同じ曜日に、2回目接種にお越しいただける方

2回目接種対象者

下記の4点をすべて満たす方

  1. 宮城県内在住で、接種券(クーポン券)をお持ちの方
  2. 東北大学ワクチン接種センター、他都道府県の大規模接種会場、職域接種、海外等で武田/モデルナ社製ワクチンの1回目接種を受けた方(1回目接種を職域接種で受けた方は、職域接種が実施されていない場合に限ります)
  3. 武田/モデルナ社製ワクチンの1回目のみのワクチン接種が証明できる書類(「接種券・接種済証」など)を接種時にご提示いただける方
  4. 予約日時点で満16歳以上の方

接種ワクチン

武田/モデルナ社製ワクチン(接種間隔:4週間)

接種可能日及び受入数

○宮城県対がん協会が指定する平日の午後(最新の接種日程については下記リンク先をご覧ください)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。宮城県対がん協会ホームページ(外部サイト)
○1日最大30人程度

予約方法

接種を希望される方は、下記の電話番号にて事前にご予約ください予約受付は電話のみとなります

◎公益財団法人宮城県対がん協会
電話番号:022-263-1636
受付時間:午前9時~正午、午後1時~午後4時(平日のみ)

「東北大学ワクチン接種センター」でのワクチン接種について

東北大学、宮城県、仙台市の連携により「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」が開設されました。
2回目接種から6か月以上経過した、一部の方も対象となりますので、対象者の欄をご確認ください。
予約等の詳細は下記のとおりです。

※場所が以前から変更されておりますのでご注意ください。

設置期間

令和3年12月20日(月曜日)から当面の間
※土日、祝日は除く

接種会場

JR仙台駅東口のヨドバシ仙台第2ビル4階(仙台市宮城野区榴岡一丁目2番13号)
※令和4年1月14日に移転

接種対象者

次の全てを満たす方

  • 宮城県内在住で、市町村から発行された追加接種(3回目接種)の接種券をお持ちの方(紛失された方は町から再発行を受けてください)
  • 予約する接種日時点で満18歳以上の方のうち
  • 予約する接種日時点で2回目の接種日から6か月以上経過した方

※接種券をお持ちの方は、必要書類(3回目接種券、接種券に記載の氏名・住所と一致する身分証明書)をご持参いただければ、予約が無い場合も当日会場で接種を受けることができます。

接種ワクチン

武田/モデルナ社製ワクチンを使用(配分状況によりファイザー社製ワクチンに変更する場合もあり)

接種予定者数

当面は予約状況に応じて接種者数を決定

予約方法

○Web予約
以下のリンクからポータルサイトにアクセスし、画面表示にしたがって予約。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東北大学ワクチン接種センターポータルサイト(外部サイト)

○LINE予約
ポータルサイト(Web予約の項目のリンク)に掲載のORコードからLINEアプリにアクセスし、画面表示にしたがい予約。

  1. QRコードからLINEアプリにアクセス
  2. 「東北大学ワクチン接種センター」を友だち追加
  3. 「接種の予約」をタップ
  4. 予約ページに移行

○電話予約
電話番号:0570-003-503
受付時間:午前9時から午後6時まで(土日、祝日も受付)
※ナビダイヤルでの案内となるため、通話料金は発信者負担となります
※県外の接種券をお持ちの県内在住者の方は、上記電話番号に県外の接種券をお持ちであることをお伝えの上、お問い合わせください

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

ワクチンを2回または3回接種した方で、必要な方には接種証明書(ワクチンパスポート)を発行いたします。
蔵王町に住所のある方については、保健福祉課で申請を受け付けています。申請には下記の書類が必要ですのでご確認ください。窓口または郵送での申請が可能です。
また、接種証明書には、国内で使用できる「国内用」海外渡航の際に必要な「海外用及び国内用」の2種類があります。申請の際に必要な書類が違いますので、ご注意ください。

※国内旅行、イベントでの「接種証明」には、ワクチン接種に使用した接種券と一体になっている「接種済証」を使うこともできます。

「国内用」の申請に必要な書類

  1. 申請書(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:152KB)からダウンロードできます)
  2. 接種済証
  3. マイナンバーの分かるもの
  4. 身分証(免許証、保険証等)

1の申請書に加えて2~4のいずれか1点の写しを提出してください。

「海外用及び国内用」の申請に必要な書類

  1. 申請書(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:152KB)からダウンロードできます)
  2. 接種済証
  3. 旅券
  4. 身分証(免許証、保険証等)
  5. マイナンバーの分かるもの

1の申請書に加えて2~5の写しをすべて提出してください5のマイナンバーについては、どうしても提出できない方はご相談ください。

住所地外接種届について(蔵王町に住民票が無い方向け)

新型コロナウイルスワクチンは、原則住民票のある市町村での接種となります。
やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方については、住所地以外での接種が可能です。住所地以外での接種を希望する場合は、保健福祉課まで申請をしてください。申請には下記の書類が必要ですのでご確認ください。窓口または郵送での申請が可能です。
福島県の原発避難区域に住民票がある方は申請が無くても接種を受けることができます。

申請に必要な書類

  1. 申請書(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:219KB)からダウンロードできます)
  2. 住所地から発行された接種券
  3. 身分証(免許証、保険証等)
  4. マイナンバーの分かるもの

1の申請書に加えて2~4の写しをすべてを提出してください。4のマイナンバーについては、どうしても提出できない方はご相談ください。

ワクチン接種後の副反応について

副反応の疑いがあるとき

ワクチン接種後に発熱や腫れなどの体調の変化があった場合は、まずはかかりつけ医など身近な医療機関にご相談ください。
相談先に迷う場合は、副反応相談センターにおいても対応します。

●新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話番号:050-3615-6941
受付時間:8時45分~17時15分(毎日)
※外国語にも対応しています。

副反応が起きた場合

予防接種による健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
詳しくは下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

問い合わせについて

蔵王町新型コロナウイルスワクチン接種推進室(保健福祉課内)

電話番号:0224‐33‐2003
受付時間:8時30分から17時15分まで(平日のみ)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120‐761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時から21時まで(土日・祝日を含む)

その他

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種ができる。予約金が必要だ。」などとして、金銭を請求する詐欺が発生しています。新型コロナウイルスワクチン接種は無料(全額公費負担)ですので、予約金などの費用がかかることはありません。
少しでも不安に感じたら、「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」へご相談ください。

「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」

電話番号:0120‐797‐188(フリーダイヤル)
※「050」から始まるIP電話からはお受けできません。
受付時間:10時から16時まで(土日・祝日を含む)

外部リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

蔵王町新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地
電話:0224-33-2003(保健福祉課)FAX:0224-33-2988
受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

ページの先頭に戻る