○蔵王町介護保険要介護認定等に係る情報提供に関する要綱

平成20年3月31日

要綱第12号

(目的)

第1条 この要綱は、蔵王町(以下「町」という。)が介護保険事業の要介護認定等を行うに際し取得した情報(以下「情報」という。)の提供等を適正に行うことにより、要介護認定等の手続の適正化及び個人情報の保護を図ることを目的とする。

(個人情報保護)

第2条 町は、この要綱を運用する上で、個人に関する情報が前条の目的以外で使用されることのないよう最大限の配慮をしなければならない。

(提供対象情報)

第3条 町が提供する情報は、次に掲げるものとする。ただし、第3号の情報については、主治医の同意がある場合に限りその対象とする。また、第4号の情報については、介護認定審査会を設置している仙南地域広域行政事務組合に対し、町が情報提供の依頼をし、提供を受けた情報を対象者に提供するものとする。

(1) 認定調査票(概況調査、基本調査及び特記事項)

(2) 介護認定審査会資料(一次判定結果等)

(3) 主治医意見書

(4) 介護認定審査会会議録

(情報提供対象者)

第4条 情報の提供を受けることができる者は、次の各号のいずれかに掲げるものとする。ただし、第3号及び第4号の者は、前条第4号の情報については、情報の提供を受けることができないものとする。

(1) 本人及びその親族

(2) 本人と居宅介護支援の提供に係る契約を締結している居宅介護支援事業者

(3) 本人と施設サービスの提供に係る契約を締結している介護保険施設

(4) その他町長が必要と認める者

(申請の手続)

第5条 前条各号のいずれかに定める者が情報の提供を受けようとするときは、要介護認定等の情報提供に係る申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を町長に提出しなければならない。この場合において、前条第1号以外の者が申請書を提出するときは、申請書の本人同意欄に当該情報の提供を求めることについて同意する旨の本人の署名を受けなければならない。ただし、本人の心身の状況等により同意を得ることが困難であると認められる場合は、本人との居宅介護支援又は施設サービスの提供に係る契約書の写しの添付をもってこれに代えることができるものとする。

2 前項に規定する申請書によらない場合であって、当該申請書に記載すべきと同等の事項が主治医意見書に記載されており、かつ、要介護認定・要支援認定申請書の本人同意欄に情報の提供を求めることについて同意する旨の本人の署名を受けている場合に限り、前項の申請書が提出されたものとみなす。

3 第1項の規定による申請を行う者(以下「申請者」という。)は、申請書を提出する場合においては、前条各号に規定するものであること(前条第2号又は第3号に該当する場合にあっては、従業者であるものを含む。)を証する書類を提示しなければならない。

(情報の提供)

第6条 町長は、前条第1項の申請書を受理したときは、これを審査し、当該申請者に要介護認定等の情報提供に係る決定通知書(様式第2号。以下「決定通知書」という。)を交付するものとする。

2 前項の規定により情報提供を行う旨の決定通知書を交付した場合、速やかに当該申請に係る情報の写しを交付するものとする。ただし、本人の要介護認定等について、仙南地域広域行政事務組合介護認定審査会の審査判定が終了していない場合は、この限りでない。

3 前項の規定により交付する写しの部数は、一の申請につき一部に限るものとする。

(提供を受けた者の遵守事項)

第7条 情報の提供を受けた者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 提供を受けた情報に係る本人の情報(以下「本人情報」という。)又は本人の親族の情報(以下「親族情報」という。)を第1条の目的以外に使用しないこと。

(2) 本人情報を本人の文書による同意を得ることなく当該本人以外の者に提供し、又は親族情報を本人の親族の文書による同意を得ることなく当該親族以外の者に提供しないこと。

(3) 情報の提供を受けた者(第4条第2号及び第3号に規定する者に限る。)の従業者又は従業者であった者が、前2号の行為を行わないよう必要な措置を講ずること。

(4) 提供を受けた情報を厳重に管理し、紛失又は破損しないよう適切な保管に努めるとともに、提供を受けた情報を紛失又は破損したときは、直ちに本人又はその家族に連絡し、その指示に従い善処すること。

(5) 本人との居宅介護支援又は施設サービスの提供に係る契約が終了したときその他提供を受けた情報を所持する必要がなくなったときは、速やかに当該情報(複写又は複製したものを含む。)を本人に返還するか又は責任を持って破棄すること。

(6) 町から提供した情報の提示又は提出若しくは返還を求められたときは、いつでもこれに応じること。

(7) 情報の提供を受けた者の責に帰すべき事由により問題が生じたときは、責任を持って解決に努めること。

2 申請者は、第5条第1項の規定による申請を行う際、前号各号に規定する事項の遵守を誓約するものとする。

(遵守事項違反に対する措置)

第8条 町長は、情報の提供を受けた者が、前条第1項各号に規定する事項を遵守しなかったときは、第6条第1項の規定にかかわらず、その者に対し、それ以後の情報の提供を行わないことができる。

(費用の負担)

第9条 この要綱に定める情報の提供に係る費用は、情報の写しの作成に要する費用とし、一枚につき10円とし、第4条に規定する者が、情報の提供を町から受けた際に、町に対して支払うものとする。ただし、町長が特に認める場合にはこの限りではない。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、情報の提供に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

様式 略

蔵王町介護保険要介護認定等に係る情報提供に関する要綱

平成20年3月31日 要綱第12号

(平成20年3月31日施行)