○水道料金滞納整理事務取扱要領

平成10年3月4日

要領第1号

水道料金の滞納者に対し、蔵王町水道事業給水条例(昭和34年条例第65号)第37条の規定に基づき給水停止を実施するにあたり、滞納整理に関する事務の取扱については、この要領による。

1 督促

(1) 督促状の送付

未納者に対し、納入期限を指定した督促状を送付する。

(2) 給水停止予告状の送付

督促状の納入期限まで、納入がない場合は給水停止予告状を送付する。

(3) 給水停止通達書の送付

給水停止予告状を送付しても、なお、納入する意向を示さない使用者については、給水停止通達書を送付する。

2 給水停止処分

(1) 給水停止処分の対象

次に該当する滞納者に対しては、蔵王町水道事業給水条例第37条の規定により給水停止処分を執行する。

① 長期滞納者及び高額滞納者で悪質と認められる者を重点に行う。

② 再三の催告にもかかわらず、支払い意志が認められず3ケ月以上継続滞納して特に悪質と認められるもの。

③ 納入契約書等の納入期日が過ぎて、なお再三の催告にも応じず2ケ月以上支払い不良のもの。

④ 無届け転出し、空き家となっており所在の確認が困難と認められるもの。

⑤ その他、蔵王町上下水道課長が認めたもの。

(2) 給水停止処分の事務手続き

① 最終納入期限を定めた給水停止予告状を送付

督促状の納入期限まで、納入がない場合は給水停止予告状を送付する。

② 給水停止通達書の送付

給水停止通達書を送付し、蔵王町水道事業管理者の決裁を受けたうえで執行する。

附 則

この要領は、平成10年3月4日から施行する。

附 則(平成10年11月25日)

この要領は、平成11年1月1日から適用する。

附 則(平成20年要領第1号)

この要領は、平成20年4月1日から施行する。

水道料金滞納整理事務取扱要領

平成10年3月4日 要領第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章 水道事業/第4節
沿革情報
平成10年3月4日 要領第1号
平成10年11月25日 種別なし
平成20年3月17日 要領第1号