このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

有害鳥類(カラス類、カルガモ、ハト類)予察捕獲の実施について

更新日:2020年9月7日

毎年カラス類、カルガモやハト類による農作物の被害が蔵王町においても多く発生していることから、下記日程で有害鳥類の予察捕獲を実施します。
つきましては、予察捕獲の目的をご理解の上、ご協力くださいますようお願いいたします。
なお、安全確保のため、実施日にオレンジ色のベストを着用した蔵王町有害鳥獣捕獲実施隊員による現地での指導や誘導をする場合がありますので、その際は指導等に従っていただきますよう併せてお願いいたします。

  • 捕獲実施日:1回目…令和2年9月6日(日曜日)
  • 捕獲実施日:2回目…令和2年10月4日(日曜日)
  • 捕獲時間帯:日の出から日の入まで
  • 捕獲区域:町内全域(住宅地以外の田畑、山林、河川等)
  • 捕獲従事者:蔵王町有害鳥獣捕獲実施隊員(オレンジ色のベストを着用しています)
  • その他:有害鳥類予察捕獲について不明な点がございましたら、農林観光課(農林振興係)までお問合せください。

〇予察捕獲とは
毎年カラス類、カルガモ、ハト類による水稲や果樹等の被害が発生していることから、被害等を最小限にするため、被害発生前に実施する捕獲のことです。

本記事をPDF形式で掲載したものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林観光課

電話:0224-33-3004(農林)
電話:0224-33-2215(観光)

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

FAX:0224-33-2257

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る