このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

すこやか養育助成金

更新日:2020年4月1日

すこやか養育助成金(第1子のお子様から)

蔵王町では、町に生まれたお子さんを祝福し、保護者の子育てを支援するため、すこやか養育助成金を支給しています。また、すこやか養育助成金を支給することで、子育て世帯の定住促進に寄与することを目的としています。
令和元年度までは、第3子以降のお子様のみが対象でしたが、令和2年4月1日以降に生まれたお子様については、第1子のお子様から対象になりました。

支給対象者

  • 出生後初めて住民基本台帳の記録が蔵王町にされた子の保護者
  • 町内に定住を前提とすること(返還要件があります)
  • 保護者が、出生した子の出生以前から蔵王町に住所を有し、蔵王町に居住する期間が引き続き6か月以上であること(お子様の出生時点で蔵王町に居住する期間が6か月未満の方は6か月経過後に申請が可能です)

助成金額

町内に住所を有している間に生まれた子が

  • 1人目の時   5万円
  • 2人目の時   5万円
  • 3人目の時   45万円

※特例により、令和3年3月31日までに生まれた第3子以降の子については、保護者がその子が生まれた日より3か月以上前から町民である場合、支給額は改正前の支給額になります。

※改正前の支給額
町内に住所を有している間に生まれた子が

  • 3人のうち1人の時  10万円
  • 3人のうち2人の時  30万円
  • 3人のうち3人の時  50万円

申請時期

お子さんが生まれた日から1年以内に申請する必要があります。

手続き方法

該当する方には出生届の際にご案内します。

手続きに必要なもの

  • 戸籍謄本(出生した子の戸籍の記載が完了後のもの)
  • 保護者名義の通帳の写し
  • 印鑑
  • その他(必要な場合のみ)

提出先

蔵王町役場子育て支援課(役場庁舎北側 地域福祉センター内)

支給時期

申請書を受理してから概ね1か月

支給制限

町税等の滞納がある場合、行政サービス制限の対象となります。

助成金の返還について

以下に該当する場合は助成金の支給決定を取り消し、すでに支給した助成金を返還する必要があります。

  • 子が生まれた日から1年未満で転出した時
  • 偽りその他不正により助成金の支給を受けた時

※災害等、やむを得ない事情があると認める場合は助成金の全部または一部の返還を免除することができます。

お問い合わせ

子育て支援課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-2122

FAX:0224-22-7010

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る