このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから

保育所・幼稚園・児童館

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

令和3年度保育所入所募集

更新日:2020年9月8日

令和3年4月1日からの保育所入所希望の申し込み受付を行います

募集保育所

  • 永野保育所

〒989-0821
蔵王町大字円田字天王下1番地1

  • 宮保育所

〒989-0701
蔵王町宮字明神前55番地

募集児童

  • 0歳児(令和2年4月2日から令和2年10月1日生まれ)
  • 1歳児(平成31年4月2日から令和2年4月1日生まれ)
  • 2歳児(平成30年4月2日から平成31年4月1日生まれ)

※永野・宮保育所とも定員は、0歳児から2歳児合わせて45人です。
※3歳児から5歳児については、幼稚園の利用となります。

入所の条件となる「保育の必要性」の事由

保育所へ入所希望の方は、「保育の必要性」の認定を受ける必要があります。
お子さんの保護者の方が、次のいずれかに該当することが要件となります。

  1. 1か月あたり64時間以上の就労
  2. 妊娠、出産
  3. 保護者の疾病、障がい
  4. 同居又は長期入院している親族の介護・看護 兄弟姉妹の小児慢性疾患に伴う看護など、同居又は長期入院・入所している親族の常時の介護、看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備を含む)
  7. 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  8. 虐待やDVのおそれがあること
  9. 育児休業取得時に既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

入所の優先基準

保育所の入所申込は、例年定員を超えており、すべての方が希望の保育所に入所できるとは限りません。定員を超える申し込みがあった場合は、保育を必要とする程度の高いお子さんから優先的に入所することになります。

※一般的には父母が共働き、多子世帯、またはひとり親家庭で勤務時間の長い方の優先度が高くなり、勤務時間の短い方、求職中の方などは、優先度が低くなります。
※利用調整のため、同居している18歳以上65歳未満の祖父母等の親族についても就労証明書等を提出していただきます。世帯分離していても(住民票が別になっていても)一つ屋根の下で暮らしている場合は全員分が必要です。

申請書配布開始日・場所

令和2年9月8日(火曜日)から配布

  • 新規入所 子育て支援課・幼稚園(現在入園している子の弟妹が新規の場合、幼稚園で配布します)
  • 継続入所 永野・宮保育所(弟妹が新規の場合も保育所で配布します)

以下に申請に必要な様式を掲載していますのでダウンロードしてお使いください。

申請受付期間・場所

令和2年10月1日(木曜日)から10月15日(木曜日)まで

  • 新規入所 子育て支援課
  • 継続入所 永野・宮保育所(弟妹が新規の場合も保育所で受付します)

※受付時に家庭状況の確認を行いますので、郵送での提出は認められません。
 必ず保護者の方が提出してください。

※期間を過ぎた場合は4月1日入所の選考の対象となりませんのでご注意ください。

入所の案内のしおり

令和3年度の入所についての詳しい内容はこちらのファイルをご確認ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年度保育所入所の案内(PDF:690KB)

申請様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て支援課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-2122

FAX:0224-22-7010

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る