宮城県蔵王町 みやぎけんざおうまち

  • 蔵王町長の部屋
  • Web提言箱
  • 広報ざおう
  • 蔵王町議会だより
  • インターネット公売のお知らせ
  • ふるさと応援寄附
  • 蔵王町観光情報
ホーム > 暮らしの案内 > 生活・環境 > 医療費が高額になったとき

生活・環境

医療費が高額になったとき

自己負担分が戻ってくるとき

医療費の自己負担額が高額になった場合、申請して認められると、限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。
また、入通院した場合に、医療機関に「限度額適用認定証」、「標準負担額減額認定証」を提示することで、入院費用の窓口支払額が自己負担限度額までとなり、経済的負担が軽減します。
「認定証」は、町民税務課で申請してください。


高額療養費の支給

支給対象となる世帯には、「高額療養費の支給申請について」のお知らせを診療の受けた月の概ね3か月後に申請書をお送りしております。 このお知らせが届きましたら、町民税務課に病院・調剤薬局等の領収書をご持参のうえ申請してください。


限度額適用認定証

70歳未満の方、又は70歳以上で住民税が非課税の世帯の方は、医療機関窓口で「限度額適用認定証」を提示することで、医療費の支払いが高額療養費で定められた自己負担限度額までとなり、窓口での負担が軽減します。
なお、国民健康保険税を滞納している世帯の方には、「限度額適用認定証」を交付できません。

  • 申請に必要なもの
    保険証、印鑑

標準負担額減額認定証

住民税が非課税世帯の方で、入院した場合に、医療機関窓口で「標準負担額減額認定証」を提示することで、入院中の食事代が減額されます。

  • 申請に必要なもの
    保険証、印鑑

お問い合わせ先

 町民税務課
 TEL : 0224-33-3001 FAX : 0224-33-3168

ページの先頭に戻る

情報セキュリティーポリシー(PDF)サイトマップリンク集

蔵王町役場

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL : 0224-33-2211(代表) FAX : 0224-33-4159
MAIL:info@town.zao.miyagi.jp

Copyright(C)2013 TOWN ZAO. All rights reserved.