宮城県蔵王町 みやぎけんざおうまち

  • 蔵王町長の部屋
  • Web提言箱
  • 広報ざおう
  • 蔵王町議会だより
  • インターネット公売のお知らせ
  • ふるさと応援寄附
  • 蔵王町観光情報
ホーム > 暮らしの案内 > 健康・福祉 > 任意予防接種費用の助成

健康・福祉

おたふくかぜワクチン、ロタウイルスワクチン、風疹ワクチン

町では、子どもの健康を守り、子育て中の家庭の経済的負担の軽減を図るため、おたふくかぜワクチン、ロタウイルスワクチン、風疹ワクチンの予防接種費用の一部を助成しています。


各ワクチンの概要と対象者

○おたふくかぜワクチン
 おたふくかぜは、正式名「流行性耳下腺炎」といい、年齢が高くなるにつれ、感染・発症すると重症になりやすい病気です。ワクチン接種で、感染を完全に防ぐことはできませんが、重症化や合併症を予防することができます。
【対 象】
 蔵王町に住所があり、満1歳~3歳未満(1歳の誕生日の前日から3歳の誕生日の前々日まで)のお子さんの接種費用を1回助成します。

○ロタウイルスワクチン
 ロタウイルスは、感染力がとても強く胃腸炎を起こすウイルスで、お世話する保護者の負担が大きい感染症です。ワクチン接種で、感染を完全に防ぐことはできませんが、重症化を予防することができます。
【対 象】
 蔵王町に住所があるお子さんで、ロタリックスワクチンは生後6週~24週までのお子さんを対象に2回助成、ロタテックワクチンは生後6週~32週までのお子さんを対象に3回助成します。1回目の接種は生後6週~14週まで受けるようにしてください。

○風疹ワクチン
 妊婦が風疹にかかると、生まれてくる赤ちゃんが難聴や心疾患などの先天性風疹症候群を発症する可能性があります。そのため、妊娠する前に予防接種を済ませておくこと、家族など周囲にいる方が風疹にかからないことが大切です。
町では、母子の風疹感染を予防し健康を守るため、接種費用の一部助成を行います。
【対 象】
 蔵王町に住所があり、次のいずれかに該当する方に対し、風疹ワクチンまたは麻疹風疹混合ワクチンの接種費用を1回助成します。
(1)妊娠を予定または希望している16歳~49歳の方およびその配偶者
(2)妊娠している女性の配偶者および同居家族


接種方法

かかりつけの病院で相談の上、各自予約をとって、受けください(接種料金は全額お支払ください)。


助成額

接種に要した費用から1回につき、1,000円を差し引いた額を助成します。


申請方法

必要書類をそろえて手続きしてください。助成金は審査後、申請時の指定口座に入金します。
(予防接種後は、速やかに申請を行ってください)

  • 必要書類
    1. 申請書(PDF)
    2. 医療機関発行の領収書(診療明細書が必要な場合あり)
    3. ワクチン接種を証明する書類のコピー(母子健康手帳など)
    4. 振込先預金通帳のコピー、印鑑
  • 申請受付場所/蔵王町地域福祉センター(子育て支援課)
  • 申請受付時間/平日のみ 午前8時30分~午後5時15分

接種にあたっての注意

  • 健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機関総合機構法に基づく救済を請求することになります。
  • 宮城県では、妊娠を希望する19歳~49歳の女性や風疹抗体価が低い妊婦の同居家族などを対象に、県内の登録医療機関において風疹抗体検査を無料で実施しています。詳しくは、宮城県ホームページをご参照ください。

お問い合わせ先

 子育て支援課
 TEL:0224-33-2122 FAX:0224-22-7010
 E-mail:kosodate@town.zao.miyagi.jp

ページの先頭に戻る

情報セキュリティーポリシー(PDF)サイトマップリンク集

蔵王町役場

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL : 0224-33-2211(代表) FAX : 0224-33-4159
MAIL:info@town.zao.miyagi.jp

Copyright(C)2013 TOWN ZAO. All rights reserved.